来院予約フォーム

リッツの学会発表 カテゴリー

リッツの学会活動

私どもリッツ美容外科では毎年必ず、発表を行なっている学会が2つあります。ひとつは毎年4月に開催される日本形成外科学会、 もうひとつは毎年10月に開催される日本美容外科学会です。それ以外にも関連学会で可能な限り自分たちの研究成果を発表するよう心がけております。

まず、はじめに学会のシステムを紹介します。私どもは毎年まず学会にどのような発表をしたいかという内容(演題)を前もって学会会長宛てに提出します。 学会側では学術委員会が組織さており、その演題について検討し、採否を決定するわけです。
学会発表は"新しい術式"や"稀な治療経験"あるいは"多くの手術経験"などある程度のレベル以上の発表が要求されます。 逆にいうと発表レベルに問題がある場合には演題は採用されません。実際の学会場では5~10分位の発表を行ないその後、 数分間会場からの質問やコメントに対応するわけです。
学会の場というのはこのように他の医師と討論し、その経験、意見など貴重な話を聞くことのできる勉強の場でもあるわけです。すなわち学会にいつも参加し、いつも発表し続ける事が美容医学の発展に貢献できることであるとリッツ美容外科では考えており、 今後もずっと実践していく所存であります。

私どもは患者さまに最高水準の医療を提供する為に学会を最重要視しております。

( 以下掲載 各Dr. の肩書きは当時のものになります )

ページの先頭へ戻る
鼻に関する学会発表
ページの先頭へ戻る
輪郭に関する学会発表
ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る
バストに関する学会発表
ページの先頭へ戻る

初めての方はこちらからどうぞ 0120-628-662 携帯・PHSからも通話無料 年中無休/受付時間 9:30~20:00

来院予約フォーム
ページの先頭へ戻る

美容整形一覧

  • 目(眼瞼) ポップアップ
  • 鼻 ポップアップ
  • 輪郭 ポップアップ
  • しわ・たるみ改善 ポップアップ
  • 口もと ポップアップ
  • バスト ポップアップ
  • 痩身・ボディデザイン ポップアップ
  • スキンケア ポップアップ
  • その他 ポップアップ